1年使用カラコンの危険性について

1年使用カラコンのコスパがいいのは言うまでもありません。
ワンデーや1ヶ月使用と比べると、かかる費用はかなり違いが出てきます。みんカラカラコンも今のところ1年使用ばかりですね。

では1年タイプがいいことばかりかというと決してそうでもありません。
危険なこともありますから、気をつけて使いたいところですね。

例を挙げますと、やはり目の調子のことになります。
定期的に眼科に行ってる人には関係ない話ですが、韓国カラコンサイトでも多くのサイトでは説明書きで眼科にいくようすすめています。3ヶ月に1度程度というようにこのくらいに1度は行きましょうねという感じです。

私が知る限りここまできちんと守ってるこはほとんどいないかも。
面倒だしお金かかるし、目の調子も別に悪くないからという理由です。
しかしそこが怖いところなんですね。

目もそうですが、体の不調というのは、すぐに自覚症状がでるとは限りません。
目に痛い、充血がひどい、痛くてレンズを入れれない、ぼやけて見えるとか、とにかく普段と様子が違うと思った時点ではかなり悪化してるということも考えられます。もちろんそうではない場合もあるでしょうけど。

ついつい1年使えるから、1年大丈夫と思ってしまうかもしれませんが、決してそういう意味での1年使用ではありません。そういうふうに作られているというだけであって、目やレンズの安全性を言ってるわけではないんですね。
だから、その危険性を少しでも軽減させるためにどうすればいいか、真剣に考える必要があると思われます。

関連記事

no image

カラコンは何時間くらい着けてるかな?

1日のうち何時間くらいカラコンを着けるかについても人それぞれでしょう。 長い人だと10時間以上とか

記事を読む

no image

みんカラに合うウィッグも欲しい

カラコンをみんカラにしようと決めても他のアイテムのことも考えていろいろあわせてみたいって思うのです。

記事を読む

PAGE TOP ↑