みんカラってカラコンは送料がいらないの?

以前に少しみんカラのシリーズのことは書いたんですが、送料のことは軽く触れただけなのなので今日は送料のことをもう少し書いていきます。
荷物を自宅まで届けてくれる通販はとても便利ですが、必ず必要になる費用が送料です。
これはユーザーが払うかサイト側が払うかの違いはありますが、絶対に運送会社に誰かが払うことになるわけです。
どちらが負担するかというと、これは運営側の方針によることになるでしょう。
日本のサイトの場合、荷物の大きさにもよるでしょうけど、宅配便を利用するなら500円程度ということが多いと思うのはあくまで経験上のことですので、実際の平均値は知りません。
ところが韓国カラコンの多くは送料が一律1,500円というところが多いです。
なぜこんなに高いかというと、韓国から直送されてくるわけですから、日本国内同士のやりとりではないからですね。
例えば、すごく安い韓国カラコンだったら1,000円台とかでもありますが、送料がそれと同じくらいかかることも珍しくありません。
みんカラの場合は、送料が今のところかかりませんので、何だかお得な感じがします。今のところと書いてるのは、今後どうなるか分からないので念のため書いておいただけです。
キングダムとかでも何シリーズかありますし、カラバリによってハーフっぽいのもあります。一度試してみたい人は公式サイトもチェックしてみたらいいと思います。
こちらは参考サイトです。
韓国カラコンはみんカラが人気

みんカラに合うウィッグも欲しい

カラコンをみんカラにしようと決めても他のアイテムのことも考えていろいろあわせてみたいって思うのです。
メイクもそうですが、最近はちょっとウィッグにも興味があって、通販サイトなんかを見てるところなんです。
みんカラの中では今のところキングダムやドレスアンドコーあたりがいいなって思ってるんだけど、大きめのレンズで派手な感じで盛れるのが相変わらず好きですね。
ウィッグも人工毛のだと韓国製とか中国製のファイバーのがやっぱり激安だけど国産のもありますよね。さすがに人毛のは高いので私には難しいんだけどね。
そう考えると、カラコンも韓国製のが多い、例えばみんカラもそうですが、ウィッグもファイバー毛が韓国製ってのも珍しくないのでしょうか。
これからの季節はフルウィッグはきついだろうから、まずは前髪とか襟足のポイントウィッグから試してみようかな。

みんカラカラコンのフラワーも着実に人気だね

みんカラというとキングダムって思ってしまってたけど、フラワーなんかもやっぱり人気みたいですね。
diaが14.7mmというのはロデオのピンキーデビルウルトラビッグと確か一緒だったと思うけど、そう考えるとみんカラがいかにデカ目が揃ってるのかわかる気がする。
だってそれより大きいキングダムもあるんですから。
価格については、少し高めかなと思うけど、送料無料ということで、思ったほど高くないと感じるかもしれませんよ。
だって送料も高いところは1,500円とかするからね。その差は大きいでしょう。
カラーはヘーゼル、ブラウン、グレー、ブルーとなるけど、個人的にはヘーゼルからかな。
発色の良さと3色ブレンドが魅力なんです。イエローカラー多めのブラウンにハーフっぽいグレー、外国人風にブルーとあるんだよ。
消費税がアップされたら価格がどうなるのかしらないけど、それでも送料無料は続けて欲しいな。どうなることか、守っていきたいと思います。

みんカラの口コミを見てると欲しくなる

みんカラの公式サイトには商品のレビューが載っていますが、いろんな意見がありますね。つける人が変わると、同じカラコンでもこんなに感じ方が違うんだなって思いました。
それを言い出すとどのカラーコンタクトでも同様ですけどね。
ではみんカラというと、やはり盛れる、デザインが好きといった言葉が並んでいます。
今はネットの情報が溢れていますので、その気になれば、あらゆる商品の、実際に使用した人に質問できたりするんです。
しかし情報によってはそれがよからぬ方向に進むことも考えられます。

例えば、デザインや大きさ、装着感というのはその人の主観でしかありません。客観性というのは基本ないでしょう。
それも特定のものを見ての感想ではなく、自分の目につけた感想ですから、人によって異なる目の色、大きさなわけですから、見えるもの自体が違うわけです。
それをさらに自分の言葉で書くことになります。さらに、読み手の読解という部分も加わりますので、さらに迷いがますということにもなりえるということです。

私としては、みんカラというのはモデルさんのレポもたくさん見ましたが、いいと思いますけどね。

1年使用カラコンの危険性について

1年使用カラコンのコスパがいいのは言うまでもありません。
ワンデーや1ヶ月使用と比べると、かかる費用はかなり違いが出てきます。みんカラカラコンも今のところ1年使用ばかりですね。

では1年タイプがいいことばかりかというと決してそうでもありません。
危険なこともありますから、気をつけて使いたいところですね。

例を挙げますと、やはり目の調子のことになります。
定期的に眼科に行ってる人には関係ない話ですが、韓国カラコンサイトでも多くのサイトでは説明書きで眼科にいくようすすめています。3ヶ月に1度程度というようにこのくらいに1度は行きましょうねという感じです。

私が知る限りここまできちんと守ってるこはほとんどいないかも。
面倒だしお金かかるし、目の調子も別に悪くないからという理由です。
しかしそこが怖いところなんですね。

目もそうですが、体の不調というのは、すぐに自覚症状がでるとは限りません。
目に痛い、充血がひどい、痛くてレンズを入れれない、ぼやけて見えるとか、とにかく普段と様子が違うと思った時点ではかなり悪化してるということも考えられます。もちろんそうではない場合もあるでしょうけど。

ついつい1年使えるから、1年大丈夫と思ってしまうかもしれませんが、決してそういう意味での1年使用ではありません。そういうふうに作られているというだけであって、目やレンズの安全性を言ってるわけではないんですね。
だから、その危険性を少しでも軽減させるためにどうすればいいか、真剣に考える必要があると思われます。

みんカラ韓国カラコンのdress&coのこと

みんカラってやっぱりキングダムが目立つのは16mmってこともあるんだろうけど、実は他のシリーズも結構盛れるのも多くて、いいのはたくさんあるという印象を持ってるんだ。
例えば今回紹介してりいるdress&coもそうだね。たぶんドレスアンドコーって読むんだろうね。
キングダムより価格は少し高いけど、違った魅力があります。
シリーズは#001からあって、#005まで今あるよ。
例えば001でいうと着色直径が15.7mmあるから16mmともさほど変わらないのではないかな。

DIAとしては14.7mmだから、かなりの大きめではないでしょうか。14.5くらいあれば大きいと感じる人も多そうだからね。
開封後1年使えるのは他のシリーズと一緒だよ。
002も003も直径は一緒です。
もう少し小さいのが004でさらに小さいのが005なんだけどね。サンドイッチ製法で度ありもあるよ。

みんカラはまずはキングダムから紹介

何種類もシリーズがあるみんカラだけど、まずはキングダムかな。
たぶんだけど、一番注目されてるのではないでしょうか。
4,000円を切る価格で送料無料で買えるわけですからね。それに使える期間も1年ですから。
さてキングダムには今の時点で15と9と17というタイプがあってそれぞれデザインは違うんだよ。サイズ的にはみんカラの中で最大になると思うけど、大きいカラコンが好きな人は知ってるかもね。
たぶん16mmとかとなるとそれほど種類も多くないでしょうから。
もちろん度ありもあるから、目が悪くても大丈夫だといいたいところですが、度数の幅はそれほど広くありません。確か-6.00までだったと思う。
みんカラはパソコンからの購入が知る限りでは出来なかったと思うけど今はどうなんだろうね。
そういえば、だいぶ前だけどglamもパソコンからは注文できなかったけど、今は出来るようになってるみたいだし、変わってるかもしれません。

簡単にみんカラを紹介

みんカラはいわゆる韓国カラコンなんだけど、送料無料というのは他とは違うところだよね。高いところだと1,500円とかかかるから、それを考えるとすごくお得感はあるよね。
おおまかにシリーズを紹介するとやっぱりまずはキングダムかな。キングダム15なら3トーンのハーフ系で何とも着色直径が16.0mmもあるんだからすごいデカイよね。これは潰した状態での測定なのですが、DIAは15.0mmあるからそれでもやっぱりかなり大きい部類に入ると思うよね。他にも9やら17やらがあって全然タイプが違うんだよ。
あとはフラワーやらビューティーやらドレスアンドコーやらなんかがあるけどまだまだあって紹介しきれないので、またにします。

カラコンは何時間くらい着けてるかな?

1日のうち何時間くらいカラコンを着けるかについても人それぞれでしょう。
長い人だと10時間以上とかってことも珍しくないのかもしれません。
学校で着けるにしても朝から夕方までだったら結構な時間になるかも。でも会社とかだったらもっと長いのかな。
いろんなサイトには1日8時間以内にしましょうということが書かれてるのを見たことがあります。
まあ目安ではあるんでしょうけど、その人のコンディションもあるでしょうし、つけるレンズの種類にもよって違ってくるのではないでしょうか。
私の経験でいうと、やっぱりレンズが小さいほうが目を覆う部分は少ないですから、目の負担は少ないのではないかなと思ってます。逆にみんカラのキングダムみたいな大きいのとなるとどうしても目を覆う部分が増えるんだから、負担が増えるのではないかなと。
人によって事情があって、そんな短い時間ではずすのは無理って思うかもしれません。
以前は、外で目の調子が悪くなったりすると、トイレとかでレンズをはずして軽く洗浄して保存液に入れてめがねをかけるってことありましたが、今はそれはできるだけ避けるようにしています。
洗浄が適当になってしまうからです。装着時間を短くすることも大事ですが、洗浄なんかも正しい方法で清潔に行わないといけませんものね。
よく異常を感じたら眼科に行きましょうと書いてるブログも見かけますが、やっぱり異常があってからではなく、こまめにいくのが大事なんでしょうね。眼科によってはカラコンなんてって感じかもしれませんが、自分の目を守るためですから、行きましょう。

韓国カラコンで安全な製法ってあるの?

みんカラなんかはサンドイッチ製法だけど、違う韓国カラコンとかだとキャストモールド製法というので作られてるのもあるけど、どうなんだろうね。
どれが安全とかあるんでしょうか。いまだによく分かりません。
色素がもれないようにできてるサンドイッチ製法のほうがいいのか、薄いといわれるキャストモールド製法のいいのか。
だれか明確な答えを教えて欲しいんだけど、どこにも載ってないんだよね。
もちろん、こっちのほうがいいって記事はみかけるけど、具体的な根拠が載ってなかったりなんでまだ分かりません。